Spuの備忘LOG


"松竹梅ってのが大切でね、別に梅だからって手を抜いてるわけじゃなくて、ちゃんと仕事はしてるしお客様に満足頂ける100%だけど、もっと金を出してくれたら、もっと良い物を見せまっせ。と言うのがプロですと最初の会社で教わりました。"
— 15 hours ago with 961 notes
"システムをクラッシュさせた責任は「誰に責任があるのだ」と声を荒げる人間たちだけがいて、「それは私の責任です」という人間がひとりもいないようなシステムを構築したこと自体のうちにある。"

Who is to blame? (内田樹の研究室)

身に染みるような論理。口先で論破できにくいところに、内田教授の武道的論理の強靱さがある。

(via handa, asyuu) (via gkojay) (via mcsgsym) (via wonderthinkanswer) (via lovecake) (via hkdmz) (via katoyuu) (via yaruo)

(via takaike) (via lemp3)

(via xlheads) (via sytoh) (via takojima) (via deli-hell-me)

(via dotnuke) (via junmyk) (via sierra7) (via currychef) (via zaiga) (via tra249) (via magurohd) (via kuriz) (via tsuyoshi) (via sho235711) (via criff) (via set-tea) (via yue)
— 2 days ago with 1305 notes
"

真のオタクはこうだろ。

「ふーん、で、君は涼宮ハルヒのキャラで誰が好きなの?」

「オウフwwwいわゆるストレートな質問キタコレですねwww
おっとっとwww拙者『キタコレ』などとついネット用語がwww
まあ拙者の場合ハルヒ好きとは言っても、いわゆるラノベとしてのハルヒでなく
メタSF作品として見ているちょっと変わり者ですのでwwwダン・シモンズの影響がですねwwww
ドプフォwwwついマニアックな知識が出てしまいましたwwwいや失敬失敬www
まあ萌えのメタファーとしての長門は純粋によく書けてるなと賞賛できますがwww
私みたいに一歩引いた見方をするとですねwwwポストエヴァのメタファーと
商業主義のキッチュさを引き継いだキャラとしてのですねwww
朝比奈みくるの文学性はですねwwww
フォカヌポウwww拙者これではまるでオタクみたいwww
拙者はオタクではござらんのでwwwコポォ」

そのあまりの完成度の高さに、2ちゃんねるで話題に

 この種のおたくの会話などを面白おかしく表現したものには様々なものがありますが (今日、電車乗ってたら、前に キモオタ が二人乗ってきた…で始まる、「俺は限界だと思った」 など)、この 「フォカヌポウ」 の書き込みもあまりの完成度の高さ、まるで目の前におたくさんがいて、今にも甲高い声が聞こえてきそうなリアリティに、あっと言う間にコピペ素材化。 VIP板を離れ、方々で使われるようになりました。

 とくに最後の2行、「フォカヌポウwww拙者これではまるでオタクみたいwww 拙者はオタクではござらんのでwwwコポォ」 は、 を連呼した (www) とセリフ回しのバランス、内容ともに、「おたくコピペ」 屈指の名作の白眉だと筆者的には思います。 世の中にはものすごい才能を持った人がいるんですね。 ちなみに筆者は、「オウフ」「ドプフォ」 はたまに口から出ますが、「コポォ」 と 「フォカヌポウ」 は記憶にある限り使った覚えがありません (「ドプフォ」 は週一ペースです)。 そのうちレベルがあがったら、口からでるようになるのでしょうか…。

 その後、2012年になり、第7回 あなたが選ぶオタク川柳大賞 (主催 インターリンク/ 2012年3月22日) の第四位に、あろうことかこのコピペのエッセンスを詰め込んだ 「デュフフコポォ オウフドプフォ フォカヌポウ」 が入選。 ニュースサイトなどを通じて ネット 中にこの言葉が面白おかしく伝播して、一気に広まることとなりました。

"
— 3 days ago with 533 notes
"たとえば『マトリックス』では、裏切り者、つまり悪役側のサイファーという人物がこんな言葉を口にします。
 「俺はな、このステーキが存在しないことは知ってるんだよ。口に入れると、マトリックスが俺の脳味噌に、これが肉汁たっぷりで最高にうまいと教えてくれるんだってこともな。9年かかって俺がなにを理解したか、アンタわかるか? 無知の至福さ。」
 現実よりも仮想現実を選択するという判断が「悪役」のものであるということ。この描写が象徴するように、「現実>仮想」あるいは「三次元>二次元」という価値観は、もはやハリウッド映画の強迫観念ですね。虚構産業の自浄作用のようなものでしょうか。まあそれはともかく。
  『アバター』で、主人公ジェイクは、あらゆるハリウッド映画的伝統に逆らって、なんと仮想現実に生きることを選択します。この部分、あまりにもあっさりと描かれているので気づかれにくいようですが、これは二重の意味で画期的なことです。
 前衛映画ではありません。超娯楽大作の主人公が、地球(=現実世界)に還らず、仮想空間(パンドラ)のヒロインと生きることを選ぶということ。なんともオタク的な「ネイティリは俺の嫁」宣言です。すいませんわかりにくかったですね。これは一般には、漫画やアニメのキャラクターにリアルな恋愛感情を喚起されてしまった漢(おとこ)たちが口にすべきテンプレートとされています。
 さらにいえば、キャメロンはこの映画で「もう現実とか仮想とか区別しなくてもよくね?」と提案しているようにもとれます。アメリカでは本作を観た観客のなかに、「パンドラから帰りたくない」という思いが高じて、うつ状態におちいった人々がすくなくなかったと報じられています。もしこれが事実なら、キャメロンの目論見は見事に当たったといえるでしょう。なにしろハリウッド映画に連綿と受けつがれてきたプラトニズム(イデア>現実>虚構)の伝統を、根底からくつがえしちゃったんですから。"
— 3 days ago with 754 notes
"奥さんの買い物に付き合ってちょっと高級ぽい店とか行くと、商品選ぶのにモタモタベチャベチャくっちゃべって、いいのがなかったら長話しただけで帰ったりするし、買うとなっても包装もあんまテキパキやんなくて、精算も手続きに二手間余計にかかるような、わざとやってんのかと思うくらい(というかたぶん実際わざとそうなっているんだ)モタモタした接客をして、その間延々お喋りが挟まっていて、「おれはとにかくコンビニに行ってパッとガム取ってサッと精算して 15 秒で店出たいんですけど」みたいな世界観とまったく違うデザインの店であることがわかる。
ともあれ高級そうな店というのはモタモタしてるくせして高い金とりやがるんだ。そしてそう感じること自体、おれが高級側の人間ではない(にはならなかった)ことの証明だ。だいたいパッと買ってサッと帰れることを至上とするなら、おれは本来「パッと買ってサッと帰れるサービス形態」自体に金を余計に支払うべきなんだ。だが「パッと買ってサッと帰れるサービス形態」は大概価格帯の安い店一般にみられる傾向だ。まぁ安い商品は沢山売らないと儲からないようになってるんだから個別の客にいちいち手間かけていたら商売にならないってのがあるが、そういうのはいい。"
— 3 days ago with 469 notes
"此の間電車でOLが酔っ払って良い笑顔でつぶやいてた。『金曜日って。。金曜日っていいよねー』あんた最高だよ"
— 4 days ago with 780 notes
"84 :名無しさん@十周年 [sage]:2009/08/18(火) 01:21:38 ID:XqB/gYam0
ラモス瑠偉語録
「日の丸-。最高だ。こんなに美しい国旗、他にないよ。どんなに苦しくても、膝が痛くても、日の丸をつけていると思うと頑張れる。ほんと不思議。これまで何度もそんなことがあったね。
ユニフォームの日の丸。スタンドで揺れる日の丸。日の丸が目に入ると、こんなところで諦めていいのかって、また闘志が湧いてくるんだ。
日の丸つけて、君が代を聞く。最高だ。武者震いするもの。体中にパワーがみなぎってくる。
でも、日本の選手の中にはそうじゃないヤツもいる。不思議でしょうがないよ。日の丸をつけるって、国を代表するってことだよ。選ばれた選手にしか与えられないものじゃない。国を代表して戦うって、スゴイことなんだよ。それを忘れているんじゃないかって思う。
ワールドカップを見てみろよ。みんなあんなに必死になって戦うのは、国の代表だからだろ。
国を愛し、家族を愛し、仲間を愛してるいるからだろ。日本はそんなとこから外国に負けてる。
自分のためだって?そんなの当たり前じゃない。じゃあなぜ、もっと大きいものを背負わないの?
オレ、日の丸背負ってなかったら、あんなに頑張れなかったよ。ドーハの時、オレは36歳。
あのクソ暑い中で、そんなオジサンが全試合、それもほとんどフル出場。練習だって若いヤツらと同じメニューをこなしてたんだ。自分のためだけだったら、とっくに辞めてたよ。
だいたい、最近の若いヤツは親孝行しないでしょ。おじいちゃんやおばあちゃん、お父さん、お母さん、なんで大切にしないの?そういうところ、今の若いヤツら、全然ダメだね。
自分より重いものを背負おうとしないんだ。
サッカーでもそう。仲間を大切にしない。相手を思いやる気持ちがないから、自分の力以上のものが出ない。
サッカーで世界を目指す気持ち、家族や仲間を大切にする気持ち、どこかで通じ合っていると思う。
膝が爆発しそうでも、いざという時には思いっきり走れた。そういうパワーや運を、誰がくれたの?
自分の力だけじゃない。おじいちゃんやおばあちゃん、ママや死んだオヤジ、奥さんや子供たち、サポーターも、みんながオレを守ってくれていたからだよ。
ケガしたりいろいろ大変だったときオレ、考えた。家族のこと、ファン、仲間、そして日の丸のことも。やらなきゃ-。自然にそう思えてきたよ」"
— 4 days ago with 294 notes
"カート・ヴォネガットは、われわれの飽くなき「どうして」の問いに、たったひとこと、”So it goes”(そういうものだ)と答えた。まさにそのようして、世界は回っていて、とくにこれといった理由もなく、洪水は起こり、火山は噴火し、シマウマはライオンに食べられ、せっかく干した洗濯物は雨で濡れてしまう。おそらく、それらはすべて等価であり、人はときになんの脈絡もなく、いきなり幸福になったり、とっさに不幸になったりする。たくさんのできごとが、さしたる必然性や、とくべつな理由もなく起こる。なぜかと訊かれても答えられない。世界はまさに、「そういうもの」だからだ。"
— 4 days ago with 825 notes
"警察発表の「自称◯◯」は納税の有無で決定する。おれは確定申告用紙の職業欄に「石油王」と記入したので逮捕されたら「石油王 高木壮太」とオフィシャルに発表される。"
— 4 days ago with 863 notes
"部屋が綺麗な人は、ここに閉まったから、あの道具はここにある、という探しかたをするんだけど、汚い人は、俺ならこの辺にあの道具を置きたがる、という過去の自分との心理戦をやる"
— 4 days ago with 2791 notes